こんにちは!
千葉市若葉区の当ピアノ教室HPをご覧いただき、どうもありがとうございます。

今日はプレピアノレッスンを始めてちょうど4ヵ月経ったKちゃん(4月から年長さん)をご紹介します。

⇓「歯が抜けちゃったから、はずかしい」と照れるKちゃんをパチリ!

Kちゃんご家族は転居後、当ピアノ教室HPをお読みになり体験レッスンを受けてご入会されました。

お母さま、妹さんと一緒に来てくれたKちゃんは「こんにちは」のあと「いいおウチだね」と言ってくれました(笑)

Kちゃんは転居前に少しピアノを習っていたそうです。

ピアノを見て「弾きたい!」と言ってくれたKちゃんと体験レッスンの内容を進めながら「ド」の見つけ方を伝えて「ドは何個あるかなゲーム」をしました。

ドだけの曲「どどどどどーなつ」も一緒に弾きました。

両手の1の指(親指)をギュッとにぎってポンッととびだす「ぐーぱーたいそう」は1回目はゆっくり、2回目からどんどん速くしていきます。

1回目はモノレール!
2回目は快速電車!!
3回目は新幹線!!!

Kちゃんは「できるよ!」とリズムにのって指を動かし「たのしい!」!(^^)!

子どもの成長スピード

すぐにご入会となり4ヵ月経った現在、プレピアノ2巻修了間近です。

この4ヵ月、Kちゃんの成長のスピードに加速度がついていくのを感じてきました。

レッスンで取り組んだことを定着させるための宿題(復習や写譜)だけでなく「つぎのじゅんびもしておくね」と意欲的です。

⇓真ん中のドの上下10音のカードもあっという間に並べます。歌って聴いて音と仲良く遊ぶ感覚です。

子どもは「おもしろい」「やれる」と実感すると、どんどん吸収して理解していきます。

大人の4ヵ月とは比べ物にならない右肩上がりの成長です↗

⇓10音を歌いながら指おい(音符を音源の速さピッタリで押さえます)

この曲も指おいのテンポを3種類でだんだん速くしました。
「ローラースケートだからね~」と満足そうでした。

Kちゃんは今春からピアノを弾き始めます。

音楽を味わって心身ともに準備できたKちゃんの奏でる音を想像するとワクワクします(^^♪

⇓ワークのイラストの色塗りの説明をしてくれました。

音は目に見えませんが「音色」という言葉があります。

音を色で感じる感覚を幼児の頃から意識していきます。

生徒のみなさんに「何色に感じる?」ときくと、それぞれに感じる色があって面白いです。

コロナ禍、自然災害、戦争…
いろいろに影響を受け、辛抱の多い昨今ですが「今日も丁寧にピアノを弾こうね」と伝えています。


「お子さんの感受性を豊かに」
「心の支えになるものを」
とお考えの保護者のみなさま

ぜひ体験レッスンを受けてご検討ください。

「ピアノと友になる」ということは「生涯の味方を得る」ことです。

無料体験レッスン

新入会の可能枠と予約についてのご案内

習い始めが大切~ピアノを楽しむ人生のために

コツコツ練習を続けて得るもの

入会2ヵ月のHちゃん~プレピ1巻を修了♪

ご卒業おめでとう!~Mちゃんの録音演奏が式典で♫