こんにちは!
2年ぶりに開いた千葉市若葉区の当ピアノ教室「クリスマス会」の様子をご報告します。

12/24日と25日に5グループに分けて開きました。
保護者の皆さま方には、年末のお忙しいところを第3希望までのグループ日時のお返事や送り迎えをいただき、どうもありがとうございました。
おかげさまで1グループ1時間という短い時間でしたが、みんなで楽しむことができました。

まず、「好きな食べ物」を言いながら自己紹介。
その後サンタチームとトナカイチームに分かれました。


3種のゲームをチーム対抗戦で💪
「ミニオンのポカポンゲーム」「小豆やビー玉を箸でつかむゲーム」「黒ひげ危機一髪ゲーム」
勝ったチームには可愛いキャンディをプレゼント♡

どのグループも園児~中高生まで年齢差のあるメンバーが楽しむには、単純なものがよいのです。
誰でも参加できて勝っても負けても笑えるものを…

中高生が発表会での経験を大いに発揮してくれました。
楽しくなる言葉かけをたくさんして、初参加の生徒さんの緊張をほぐし、3種ゲームはとても盛り上がりました。

打ち解けてきたタイミングで「ミュージックベルで『きよしこの夜』を演奏しよう!」とレッスン室へ移動。


壁に貼ったドレミ色別譜をスタッフ生が指差し、私のピアノ伴奏に合わせて1度だけ練習(^^♪
どのグループも「きれいだね~」と手ごたえがあったので「さあ、本番!」

小さなレッスン室で1音ずつ奏でるベルのメロディーに耳を澄ませて🔔
演奏後、Yちゃんが「なんだか楽しいね」と隣の子に呟いた声を聞いた私は「本当に」と思いました。

ひとりでゲームするのもYouTube動画を観るのも楽しい…
外で友だちと駆け回るのも楽しい…

こうして仲間と音楽をつくるのも「なんだか楽しい…」
「楽しいもの」にはそれぞれの「楽しさ」がありますね。

最後に絵本の読み聞かせをしました。
「クリスマスのものがたり」イエス・キリストの誕生にまつわる話の美しい絵本です。

キリスト教徒が救い主誕生に感謝し、祈りを捧げるクリスマスの日。
その意味を知った上で信仰以外の宗教行事を文化として楽しみたいものです。

私たちが学ぶクラシック音楽の源流は教会音楽です。
神のお告げを伝えに来る天使の中には必ず「音楽天使」の存在があります♫
天上から聴こえてくる音楽・歌声に想いを馳せました。

後日、冬休みの絵日記に「クリスマス会」を綴ってくれたHちゃん「ありがとう!」

2022年1月現在、満席です。

毎年11月に中3生が受験休みに入り、レッスン枠に空きがでます。
(高校生以上のレッスンは月2回の予約制)
来年度秋のご入会予約が可能です。
詳しくは、電話またはHPよりLINEでお問合せください。

4歳~小1くらいまでの「音楽が好きみたい」「ピアノに興味がありそう」というお子さんをお待ちします。

新入会の可能枠と予約についてのご案内

無料体験レッスン