こんにちは!
千葉市若葉区の当ピアノ教室HPをご覧いただきありがとうございます。

今回はAちゃん(年長)の体験レッスンとその後をご紹介します。

体験レッスン

2022年4月に体験レッスンを受けに来てくれたAちゃんは、「元気いっぱいの女の子」の印象でした。

保育園でピアノを弾いている先生やお友だちを見て、Aちゃんがピアノに興味を持つ様子に気づいたおばあちゃんが、当教室HPを見つけてご連絡くださいました。

【音楽に親しみを持って、楽しく取り組めたら嬉しいです】とおばあちゃんが言葉を寄せてくださいました。

「こうするの?わかった!」
「ひとりでできるよ!」

初めてのレッスンに興味を持ったAちゃんは、目をキラキラさせて体験してくれました。

指番号を知るページで

「お父さんゆびは1なんだ~へえ~」
「4はうごかないね~」

「そうね、ちょっとでも動かせるかな?」
「え~と、よいしょ!」

楽しくやりとりしながらどんどん進めて、未就学のお子さんの初回レッスンの内容をほとんど30分で終えました。

最後に保育園で歌っている曲を私の膝にのせて「手のり弾き」しました。

入学までに

ご入会から半年、Aちゃんの親御さんは楽器をご購入されました。

(当教室では、ピアノもしくは電子ピアノのご用意をお願いしています)

習い始めに「育てたい力をつけるレッスン」をします。

Sちゃん(当時年長)の習い始め

その期間に「続けていけるかどうか」生徒さんと親御さんに意思を確認していただきます。

さあ!お家でも弾ける環境が整いました!

ここからAちゃんは入学前までにレッスンで歌ってリズム打ちして楽譜を読んできた曲を弾いていきます!

親御さんがつきっきりで教える必要はありません。

ひとりで練習できるようにレッスンで伝えて実践していきます。

お家練習に必要な大切なもの~足台とメトロノームについて

⇓ドレミのカードがお気に入り「絵がおもしろいもん!」

ご家族の協力の形

Aちゃんはワークの宿題にも毎週取り組み、真ん中のドから上下5音ずつ10音を読むことができます。

耳で聴き分けることもできます。

ひらがなもカタカナも読み書きがスムーズになりました!

年長さんができる範囲の宿題ですが、ひとりで取り組むのは大変です。

ご家族が「やろうね」と声をかけ、内容には口を挟まずに見守り、「今日もやれたね」と認める言葉をかけていただくこと…

Aちゃんのご家族にはご協力いただき、どうもありがとうございます。

ご家庭によってはお仕事が忙しくてなかなか寄り添えない場合もあります。

大丈夫です!

「関心を持って見守っているよ」という気持ちを伝えていきましょう。

そのためにレッスンでのお子さんの様子を動画やメッセージでお伝えしていきます(^^)/

入学後Aちゃんは学童ルームから帰宅して、学校の宿題とピアノの練習をしていきます。

入学前にピアノの練習が習慣化していたら?

学校の宿題も取り組みやすいですね。

音楽仲間になろう♪

Aちゃんは、Aちゃんの次にレッスンに来るHくん(小2)と仲良しです。

「こんにちは」
「バイバイ!」

この挨拶を毎週繰り返すうちに、親しくなった気がします。

⇓初めてマスクを取った顔をみた日、ずーっと笑っていました。

ふたりとも「ひとりっ子」です。

こうして何かのご縁で出会ったふたり。

2023年はグランドコンサートで同じステージに立ちます。

お子さんの魅力を引きだし、音楽力をつけるピアノレッスンです。

毎日お家で歌って踊っているお子さん、楽器に興味を持ち始めたお子さんは、レッスンを体験してみてください。

⇓お申し込みはこちらよりお願いいたします。
無料体験レッスン

⇓他のブログもお読みいただけたら嬉しいです。
つぎの本もひけるよ!~Kちゃん(年長)