千葉市若葉区の当ピアノ教室は、感染予防を徹底して対面レッスンしています。感染予防対策について

緊急事態宣言が発令されましたが、現段階では幼稚園・小中学校・高校・大学は休校措置になっていませんね。
休校になった場合はオンラインレッスンに切り替えます。
千葉市の状況を把握して、落ち着いて対応していこうと思います。

保護者のみなさまより「ピアノのレッスンが子どものよい気分転換になっています。
我慢の多い生活なので助かります」という声が寄せられ、嬉しいです。

そしてコロナ禍ではありますが、私は長年レッスンしてきて今が一番楽しいです。

先日「今日もよくなったね!嬉しいなあ。写真を撮らせて」とお願いしたら
「いいよ~わたしも先生とレッスンするの楽しいもん!」とこの笑顔です(*^^)v

私たちは体の健康はもちろん、心も健康でなくては生きていけません。

ピアノを弾き、音楽を聴き、心が喜んだなら・・・きっと「心のワクチン」になると思います。

昨年のレッスンを休まざるを得なかった2週間は「この状況でもレッスンするのか?したいのか?」と自分に問いかける毎日でした。
ざわざわする気持ちを落ち着かせるためにピアノを弾きました♫ 

悲しくつらい時も、嬉しく幸せな時も、私はピアノを弾くとすーっと気持ちが落ち着きます。

「こんなときだからこそのピアノ、音楽のはず。やれることはやってみよう!」と思い至り、オンラインレッスンに踏み切りました。

オンラインレッスンのリハーサルで、画面の向こうに生徒さんの顔が見え、声が聞こえたときの感動は忘れられません(ToT)
そして、対面レッスンに戻せたときの「会える喜び」も格別でした。

「笑顔になるレッスンをしたい。それを最優先にしよう!」シンプルにそう思えたとき、肩の力が抜けました。

今年のレッスン目標は「レッスン中に一緒に笑う瞬間をつくる!」

弾けなかったフレーズが弾けて笑顔になるのはもちろん「弾けた!」に繋がる反復練習も「水の呼吸で!」など楽しくなる声かけで。
認めるポイントを明確に受け取れる言葉で(性格タイプによって欲しい言葉があります。カッコいい!よくなったね!うまいっ!など)

生徒さんも私もレッスンが楽しいと「さようなら」も変化します。
「先生、さようなら!またね~」
「お疲れさま!また来週待ってるね」
「はあ~い、さようならあ~」笑顔で何度も思い思いに手を振って帰る姿に、私も笑顔になります(*^^*)

「よいものは循環します」

さあ!今日も元気に「こんにちは!」と来てくれるみなさんとピアノを奏でましょう(^^)/

体験レッスンにお越しの方には、当ピアノ教室の「感染予防」も体験していただいています。感染予防対策について

「子どもが習いたいと言っているけれど・・・」「4月から始めたいけれど・・・」という方を歓迎しています。一度レッスンを体験してご検討ください無料体験レッスン

3月末までにご入会される方には、千葉市の「習い事応援キャンペーン」を利用していただけます。詳しくは千葉市習い事応援キャンペーン