こんにちは!
千葉市若葉区の当ピアノ教室では、グランドコンサート(ホール)とミニコンサート(レッスン室)を隔年で開催しています。

2021年はグランドコンサートの年です。
10/31 ハロウィン当日に開催予定です(^^)

テーマの「Animato」はイタリア語の楽語で「いきいきと、元気に」の意味です。
こんな時だからこそ、音楽の純粋なパワーで元気になりましょう!

↓2019年コンサート ハンドベル演奏「虹の彼方」に

毎回2~3か月前より近くの幼稚園遊戯室をお借りして「アンサンブル練習」をしてきました。
今回も9月より8回の練習を計画してプログラムを構成しました。

そこへデルタ株ウィルスの急激な感染拡大!!

「コンサートできる?」「アンサンブル練習はどうなるんだろう…」
生徒のみなさん、保護者のみなさんの声が聞こえてくるような気がしました。

「大丈夫です!コンサートを開催します!」

↓2019年コンサート「ディズニーパーティー」より「ひとりぼっちの晩餐会」

優先する大切なこと

最優先するのは「生徒のみなさんがホールでコンサート用グランドピアノを演奏すること」です。

↓2019年コンサート「クイーンコーナー」より「伝説のチャンピオン」

音楽は空気の振動です。
音響のよい広い空間でピアニストが弾くピアノを響かせる…
自分の音がどう聴こえるのか、ぜひ体感してほしいです。

そして、いつも応援してくださるご家族のみなさんに聴いていただきましょう。

足が震え心臓がバクバクする緊張感を越えて弾ききったとき…
演奏した人だけが感じる達成感や充実感に包まれると思います。

もうひとつは「他楽器演奏家の生演奏を聴くこと」です。

ピアノはひとりで演奏することの多い楽器ですが、オーケストラの一員でもあります。
今回はヴァイオリン・チェロ・コントラバス・フルート・クラリネットの5名の演奏家にゲスト出演していただきます。

アンサンブルの4曲を共演していただきます。

弦楽器・管楽器の音色の美しさや違いに耳を傾けたとき、きっと何かを感じ心が反応します。

YouTube動画で聴くのとは違う生の音楽に、子どもの頃からぜひ触れてほしいです。

↓2019年コンサート ゲスト演奏

プログラムを3パターン用意

【夏休み前までは】
 1.ソロ演奏
 2.打楽器アンサンブル
 3.リレー連弾
   または連弾アンサンブル(ゲスト共演)
 4.ボディパーカッション のひとり4回出番

コロナ禍で残念ながら合唱や複数曲の連弾は叶いませんが、やれることをしっかり盛り込んだプログラムでした。

【感染が急激に拡大した今は】
 1.ソロ演奏
 2.打楽器アンサンブル
 またはボディパーカッション
 3.リレー連弾 のひとり3回出番

2021年は作曲家サン・サーンスの生誕100年のアニバーサリー年です。
組曲「動物の謝肉祭」全14曲を管弦楽器ゲスト5名のみなさんと連弾アンサンブルする予定でした。

演奏予定だったみなさん「譜読みしてくださって、どうもありがとう♡」
今回は連弾練習の回数を確保するのが難しいため、見送ります。

でも、2年後は必ずやりましょうね(^^)v
登場する動物の絵を描いてストーリー仕立てにバージョンアップして!

↓これは先週配付したリレー連弾の楽譜です。

「リレー連弾」とは、2つのパートをそれぞれリレーのように交代しながら演奏する連弾です。

今回は私が常にセコンドパート(低い音域)を弾き、生徒さんがプリモパート(高い音域)を
リレーしながら演奏します。

【今後の状況によっては】
 1.ソロ演奏
 2.リレー連弾
  ひとり2回の出番になるかもしれません。

10月も集まって練習するのが難しい場合はレッスンで練習し、各自お家でも練習してリハーサルで組み上げます。
YouTube動画に合わせて「カスタネットアンサンブル」「キッチン用品アンサンブル」「ボディパーカッション」の練習をします!
コロナ禍でなければ経験しなかった練習を、面白おかしくやっちゃいましょう!(^^)!

とにかく「やれるプログラムで開催します!」
ホール入場可能人数は定員の3分の1です。(147名)
ご家族の入場人数を9月末までにお知らせします。

↓2019年コンサート 全員合唱「美女と野獣」

演奏して
聴いて
音楽の豊かさを感じる1日

それはきっと「豊かな人生」につながると思うのです。

さあ、今日も練習しましょう♫
そして一緒にレッスンしましょう♫
笑顔になるために(^^)

11月からのご入会予約を受け付けています。詳しくはこちらをお読みください。
新入会の可能枠と予約についてのご案内

ご興味のある方、ご質問等はこちらよりお願いします。
無料体験レッスン